フィットネス 筋トレ

【体を変えたい人必見】腹筋を鍛えるべきメリットを男女別で紹介

下記の悩みを抱いてる方向けの記事

悩んでいる人

  • 腹筋を鍛えるメリットって何?

  • 腹筋を鍛えることで得られる効果は?

  • 男女別で鍛えるメリットは違うの?

 

今回は上記の疑問について解説します。 

最後まで読んでいただければ上記の疑問を解決できます。 

 

この記事の信頼性

筋トレ歴5年

現在も筋トレを継続中

 

体を変えたいなら筋トレ

 

ぽっこりとお腹が出ている・くびれがないなど、お腹周りの悩みを持っている方は多いと思います。

 

そんなお腹周りの悩みを解決できるのが腹筋のトレーニングです!

 

体を変えるときの選択肢として、有酸素運動を取り入れたダイエットを行う場合もあります。

 


ですが、筋肉トレーニングと有酸素ダイエット、どっちを優先すべきかと言われたら圧倒的に筋肉トレーニングを優先すべきです!

 

筋肉をつけると代謝が上がりやすくなる

代謝がいいほうが痩せやすくて体にいいというのはご存じかもしれませんが、代謝には3つの種類があるということはあまり知られていないかもしれません。

 

まず活動代謝、体を動かすことで消費されるエネルギーのことを指します。

 

食事誘発性熱産生は、食べたものを消化する際に使われるエネルギーです。

 

そして、一番大量のエネルギーを必要とされるのが「基礎代謝」と呼ばれるものです。

 

基礎代謝は呼吸や心臓を動かすなどの生命維持のためのエネルギーです。

 

例えば、成人男性の基礎代謝は1日に約1500kcalです。

筋肉の量が上がると、基礎代謝がさらに上がるので、筋肉がある人ほど痩せやすくなります。

 

代謝が高いと体温も高く血の巡りがいいため、老廃物も溜まりにくくなります。

 

筋肉をつけてからダイエットをすると痩せやすくなるのは基礎代謝が上がるからなんです。

 

【男性】腹筋を鍛える事でえられる2つのメリット

 

鍛えられた腹筋は男性の憧れですよね!

 

腹筋を鍛えることは男性にとってメリットが多いんです。

 

見た目が変わるという本質的なメリットももちろんですが、鍛えることで自分自身の内面も変えることができます。

 

鍛えることで得られるのは筋肉と自信

鍛えることで得られるものは、たくましくなった腹筋と、「成し遂げたという達成感」による自信です。

 

自信がつけば、自ずと普段の生活も生き生きとしたものに変わってきます。

 


体を鍛えることは、自分の気持ちも強くしてくれます。

 

筋トレで成長ホルモンが分泌される

腹筋を鍛えると、筋トレで損傷したところを修復するために、成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンによって、筋肉量の増加や脂肪の燃焼効果が高まったりします。

そうすることで、肌のターンオーバーも正常になり、肌トラブルも少なくなるというメリットがあります。

 

筋トレでアンチエイジング効果があるというのは、成長ホルモンが分泌されるため。

 


男性も肌の印象はとても大事なので、肌トラブルが起きにくくなるというのは大きなメリットなのではないでしょうか?


【女性】腹筋を鍛える事でえられる3つのメリット

 

女性の場合は、体重を落としたいなど気持ちから「食事制限などを行ったダイエット」を選ぶ方が多いと思います。

 

逆に、体重ばかりに着目してしまうと、脂肪だけでなく筋肉や水分も落としてしまうため、リバウンドの可能性も高めてしまいます。

 

体重が落ちれば、ボディラインは細くなりますが、綺麗になるとは限りません。

 

美しいボディラインを作るには、適度に筋肉をつけることがとても重要になります。

 

「筋肉をつける」と聞くと、アスリートのようなムキムキなイメージを持ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません!

 


むしろ、女性の憧れのスタイルは、腹筋などを鍛えることで生まれてきます。

 

くびれやタテ線は痩せただけでは生まれない!

きゅっと引き締まったくびれや、うっすらとしたタテ線。多くの女性があこがれるボディですよね。

 

ですが、こういったメリハリのあるボディラインは、すべて筋肉によって生まれてきます。

 

ですので、自分の理想の体を作るには「体重を落とす」に加えて「筋肉をつける」ことも重要です!

 


食事管理で脂肪を落として、筋トレでメリハリのある美しいボディラインを作る。これがポイントです!

 

産後トレーニングにも腹筋は重要!

出産した後のお腹周りが気になって、ダイエットを考える女性も多いのではないでしょうか?

 

何か月も大変な思いをして出産を終えた体でダイエットをしてしまうと、体の水分なども失われてしまって不健康な状態になってしまいます。

 

しかし、脂肪が骨盤に乗った状態になってしまったり、お腹がたるんだりしていると気持ちが下がってしまうこともありますよね。

 

産後は無理にダイエットを行わずに、適度にトレーニングを行って体を引き締めることをお勧めします!

 

女性こそ腹筋を鍛えるべき!

デスクワークで姿勢が悪い。

 

お通じがよくない。

 

疲れやすくて、疲労が顔に出てしまう。

 

そんな女性の悩みも、腹筋を鍛えることで解決できます!

 

スマホやPCでの作業が中心になっていると、前傾姿勢になりやすく、私生活で腹筋を使う機会がどんどん減ってしまいます。

 

すると、使われない腹筋はどんどん衰えていき、体を支えづらくなってしまうので余計に姿勢が悪くなります。

 

正しい姿勢でいることは体の不調も出にくくなりますし、周りからの印象も生き生きとしたものになりますよ!

 

また、腹筋を鍛えるとお通じがよくないなどの体の内側の不調も改善されやすくなります。

 

腹筋が弱い状態だと内臓が正しい位置に保っていられずに、不調を起こしやすくなってしまいます。

 

腹筋を鍛えると、内臓が正常の位置でキープすることができるため、正しく機能してくれるようになります!

 


また、お腹を刺激することで、腸の動きも活発になるので、お腹のトラブルも解消されやすくなります。

 

まとめ

今回は腹筋を鍛えることのメリットについて解説しました。

 

アンチエイジングやストレスの解消にもなるので、日頃ストレスを抱えている方にも腹筋を鍛えることをお勧めします!

 

というわけで今回は以上です。

 

-フィットネス, 筋トレ
-,