フィットネス プロテイン

プロテインおすすめ5選!【迷ったらこれを選べば間違えなし】

2020年8月1日

下記の悩みを抱いてる方向けの記事

悩んでいる人

  • プロテインを飲もうと考えているけど販売しているメーカーが多くてどれを選んだらいかわからない。
  • プロテインを選ぶ際のポイントがあれば教えて欲しいな・・・。
  • それと日本製と海外製のプロテインがあるけどどっちがいいの?
  • 海外製のプロテインの安全性は?

 

こう言った疑問について今回、解説します。

 

本記事の内容

 

  1. プロテインを選ぶポイント
  2. おすすめプロテイン5選
  3. 目的別に選ぶプロテインの種類
  4. 海外メーカー製のプロテインはオススメなの?
  5. 筋トレしてプロテインを飲めば筋肉は大きくなるのか?
  6. まとめ

 

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、筋トレ歴5年

現在も筋トレは継続中です。

 

プロテインを選ぶポイント

悩んでいる人
プロテインを購入したいけどどれがいいのかな?
近年、様々なメーカーからプロテインが販売しており迷ってしまうよな。

でも安心したまえ。これから順にプロテインを選ぶ基準を解説していくから参考にしてくれ。

マッチョ先輩
悩んでいる人
ありがとうございます!参考します。

 

原材料で選ぶ

まずは、原材料を確認しましょう。

 

理由は下記の通り。

プロテインは食材から抽出した食品であり、何の原材料をしようしているかで特徴も大きく変わってくるからです。

 

原材料には以下3つあります。

  1. ホエイ・・・牛乳が由来。吸収が早い。動物性タンパク質
  2. カゼイン・・・牛乳が由来。吸収が緩やか。動物性タンパク質
  3. ソイ・・・・大豆が由来。吸収が緩やか。植物性タンパク質

 

ではプロテインの使用目的別についてさくっと解説します。

  • 筋肉を大きくする事が目的の人は、ホエイプロテイン
  • ダイエット目的のひとは、ソイ・カゼインのどちらか

 

プロテインは、どんな目的で飲むのかで大きく変わって来るのでご自身の目的にあったプロテインを選びましょう!

 

プラスαで選ぶ

タンパク質だけでなく、プラスαの成分が入っている製品を選びましょう。

 

筋トレやダイエットに役立つサプリメントは色々とありますが、別のサプリメントを買うより最初からプロイテインに混ざっている方がコスパもいい事が多いです。

 

よくプロテインに合わせてプラスされている成分は下記となります。

  • HMB・・・筋肉の合成を促すアミノ酸代謝物
  • クレアチン・・・筋肉のエネルギー源となるアミノ酸
  • ビタミンB群・・・筋肉の代謝を促すビタミン
  • グルタミン・・・疲労回復を促すアミノ酸

などなど。

 

自分もプロテインを飲んでいますが、疲労回復を促すグルタミンが入っているのもを選びます。筋トレをした翌日は、結構疲労が残る事も多いのでできるだけ翌日に疲労を残さないためにグルタミンが入っているプロテインを個人的にはチョイスします。

 

しかし、普段の食事から摂取することがむずかしいHMBやクレアチンはプロテインと一緒に飲む事で筋肉を成長させる効果が期待できるのでこちらもおすすめ。

 

味で選ぶ

プロテインは基本毎日飲むものなので、味は超重要。

 

まずくては、継続して飲み続ける事が難しいからです。

 

自分は結構いろんなメーカーのプロテインを飲んできましたが、メーカーによって本当に味が全然違います。一見美味しそうな味に思えても実際に飲んでみるとイマイチだなって事があり、量が多く入ってるプロテインを購入した際には失敗したなって思った事もしばしあります。

 

わりかし、スッキリとした味わいをこのむタイプの人であれば日本人の好みを熟知している国内メーカの方が外れの味を引くことはほとんど無いと思います。

国内メーカーのプロテインは甘すぎず濃すぎず絶妙なバランスで丁度いい味付けが多いです。

 

反対に、海外メーカーのプロテインの味は基本的に甘めな味になっている事がほとんど。

甘めの味を好む方は海外メーカーのプロテインも大丈夫です。

 

味だけを重視するなら国内メーカーのプロテインは味の失敗はあまりないと思います。

 

おすすめプロテイン5選

では、ここからおすすめのプロテイン5選を紹介します。国内メーカーと海外メーカの中からよりすぐりのプロテインを紹介します。

 

海外メーカー

マイプロテイン インパクトホエイプロテイン

 

  1kgあたりの価格:1890円(公式サイト)  
  1食あたりの価格:54円  
  1食あたりのタンパク質量:21g(プレーン)  
  味の種類:抹茶、ミルクティー、チョコレート、ストロベリー、バニラ、 モカなどなど全60種類を超えるフレーバーを取り揃えています。  

もっとも代表的なプロテイン。

 

価格と品質のバランスを考えて、最もオススメなのが「マイプロテイン」です。

 

「Myprotein」はイギリスに本社を置くヨーロッパ最大のスポーツサプリメントメーカーで、圧倒的なコストパフォーマンスで世界中から人気を集めています。

インパクトホエイプロテインは1kgで3000円を切る安さで、品質も世界が認めた一級品です。

 

味付けは日本のプロテインメーカーに比べると甘ったるさはあります。

マイプロテインは定期的にセールを開催しており、通常価格よりもさらに安く購入できるのも魅力の一つです。

 

さらにプロテンの味はなんと60種類もあります。

マイプロテインのおすすめ味は下記の記事で紹介しています。

>>マイプロテイン、人気フレーバーランキング5選【厳選して選びました。】

 

公式サイトは下記からどうぞ。

>>マイプロテン公式サイト

 

 

ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート

 

2.27kgあたりの価格:6880円  
1食あたりの価格:98円  
1食あたりのタンパク質量:24g  
味の種類:ダブルリッチチョコレート、デリシャスストロベリー、    バナナクリーム、バニラアイスクリーム、モカカプチーノ、エクストリームミルクチョコ、クッキー&クリームなどなど。  

世界シェアNo.1を誇るホエイプロテインです。

 

世界中で販売されていますが、 日本の正規販売店で販売されている商品は、日本人向けに味が改良されています。

個人的にはダブルリッチチョコレートが一番おすすめです。

 

主な成分は、最も純度が高いタンパク質であるWPIです。

脂肪の蓄積を抑える効果があると言われている、グルタミン酸も1食あたり約4g含まれています。

 

国内メーカー

バルクスポーツプロテイン ビックホエイ

 

1kgあたりの価格:5035円  
1食あたりの価格:125円  
1食あたりのタンパク質量:20g  
味の種類:アーモンドチョコレート、イチゴミルク、ココアミルク、   ストロベリーケーキ、ティラミス、ノンフレーバー、バナナミルク、   バニラアイス、フレッシュミルク、ブルーベリーミルク、メロンアイス、 モモアイス  

タンパク質量は多く、価格が安いため、コストパフォーマンスは最高です。

 

フレバーも多くの種類を展開しており、どのフレーバーもすっきりとした味わいとなっており、飲みやすさと美味しさを実現しています。

 

個人的にはココアミルクがおすすめです。

 

また、香料を使用していないビックホエイナチュラルや様々なサプリメントを多く取り扱っているメーカーとなります。

 

エクスプロージョン

 

3kgあたりの価格:5699円  
1食あたりの価格:54円  
1食あたりのタンパク質量:23.4g  
味の種類:プレーン、ストロベリー、メープル、杏仁豆腐、カフェオレ、ピーチ、ミルクチョコレート、フルーツオレ、ミント、甘酒、バナナ  

国産で生産されているプロテインは高額なケースがほとんどですが、エクスプロージョンは海外製と比較してもコストパフォーマンスがいい商品です。

 

個人的にはミルクチョコレートがおすすめ。

 

また、プロテインの味も多く取り揃えてあり、どの味が良いのか迷ってしまう場合には、少量パック(300g)で試し飲みするのもいいと思います。

 

ビーレジェンド

 

1kgあたりの価格:2600円〜  
1食あたりの価格:73円  
1食あたりのタンパク質量:28g  
味の種類:ビーレジェンドナチュラル、激うまチョコ、すっきりリンゴ、南国パイン、そんなバナナ、ベリベリベリーなど全25種類の味を展開しています。  

モンドセレクションで5年連続最高金賞を受賞した「ナチュラル」を筆頭に、25種類のフレーバーを展開しています。

 

キャラクターとのコラボなど、何味かよく分からないものも美味しいと評判です。

自分もビーレジェンドは安くてお美味しいので飲んでいますが、正直どの味を選んでもハズレはないですが、個人的におすすめなのは南国パインですね。すっりとした味わいで飲みやすいです。

 

どのフレーバーもタンパク質量は20gを超えている上に、味の種類も多いため飽きずに続けることができます。

 

目的別に選ぶプロテインの種類

プロテインを選ぶ際に目的によって様々な商品が用意されています。

ご自身の目的にあったプロテインを選んで下さい。

 

筋力をアップを目的とした場合

  1. ホエイプロテイン
  2. アイソレートプロテイン

 

基本的にはホエイプロテインを選べば間違いなしですが、高純度なプロテインを摂取したい場合はアイソレーともおすすめです。しかしホエイプロテインよりかは高価になります。

 

ダイエット&減量を目的とした場合

  1. ダイエットホエイプロテイン
  2. ダイエットプロテインブレンド
  3. コラーゲンプロテイン
  4. theダイエット

上記のプロテンはダイエット&減量を目的としたプロテインです。

普通のプロテインに比べてカロリーも比較的抑えめで、尚且つコラーゲンが入っていたりして女性には嬉しい事ばかり。

 

全てマイプロテインの公式サイトから購入できます。

>>マイプロテン公式サイト

 

 

海外メーカー製のプロテインはオススメなの?

結論、海外メーカーのプロテインはコストパフォーマンスが良くオススメです!

 

海外プロテインのオススメの理由

  • プロテインの市場が大きく企業やメーカーが豊富
  • タンパク質量が1食あたり多くコスパがいい。
  • 1袋あたりの量が多い。

 

実は日本より海外の方が圧倒的にプロテイン市場が進んでいます。

アメリカは日本に比べて34倍以上!さらにフィットネスに通う人口も圧倒的に多いです。 

 

そのため、たんぱく質含有量を増やして価格競争が行われています。

つまり日本のものよりもたんぱく質の量が豊富で安く手に入るんです。 

 

海外メーカーのプロテインはとにかく量が多くコスパがいい。

2kg~5kgのプロテインを購入すれば、1食あたりの金額が抑えられておすすめです。

量が多くコスパ重視なら海外メーカーをおすすめします。

 

筋トレしてプロテインを飲めば筋肉は大きくなるのか?

悩んでいる人
結局のとこプロテインを飲めば筋肉は大きくなるの?
いい質問だ!結論はきちんと筋トレ行ってプロテインを摂取すれば筋肉を大きくすることは出来るぞ!
マッチョ先輩
悩んでいる人
プロテインを摂取するタイミングは?
筋トレ後の30分以内に摂取することをおすすめする。
マッチョ先輩

 

筋トレを行った30分以内に摂取することをオススメする理由は下記の通り。

体が枯渇している状態なので素早く体が栄養素を吸収するため。

 

まとめ

今回は数ある中から オススメのプロテインを5つ紹介しました。


どれも、筋トレをしている皆さんが愛用しているメーカーばかりです。

価格や味、好みは人それぞれだと思いますが、自分にあったプロテインを見つけてみてください。

メーカによってはお試しサイズで販売しているので気になった味を試食するのもありですね。

 

というわけで今回は以上です。

-フィットネス, プロテイン
-,