Amazon IT

【一冊無料】Audibleでまずは無料体験|お試しから解約方法まで解説

2020年11月7日

下記の悩みを抱いてる方向けの記事

悩んでいる人

  • オーディブルってなに?
  • オーディブルってどんなサービスなの?
  • オーディブルを使用するメリットは?

最後まで読んでいただければ上記の疑問を解決できます。

 

本記事の内容

  1. Audibleとは?
  2. Audibleの料金プラン
  3. Audibleの無料体験
  4. Audibleを使用するメリット
  5. Audibleの登録方法
  6. Audible解約方法
  7. まとめ

 

Audibleとは?

 

悩んでいる人
そもそもAudibleって何なの?

結論、Audible(オーディブル)とはAmazonが提供するボイスブックのこと。

本の内容を音声として聴けるので、何かをしながらでも本を読める新い読書スタイルです。

 

例えばこんな場面でも読書は可能。

  • 料理をしている最中
  • 運転をしている最中
  • 運動をしている最中
  • 通勤している最中

などなど、何かをしている最中に読書が可能なのです。

 

ボイスブックサービスにはAudibleの以外にaudiobook(オーディオブック)がありますが、本の配信数は下記となります。

Audible→40万冊読み補題

audiobook(オーディオブック)→1万冊放題

 

同じボイスブックサービスにも関わらずこれほどに配信数に差があります。

>>Audible無料体験はこちら

 

Audibleの料金プラン

悩んでいる人
Audibleのサービスはわかったけど料金はどーなの?

では、Audibleの料金について解説していきます。

 

料金プランは1種類のみ

Audibleの料金プランは1種類のみです。

 

料金体系は下記の通り。

月額1500円

 

イメージとしては1冊本を購入する料金で1ヶ月読Audibleを利用できる感じです。

 

40万冊を月額1500円で読み放題はかなりお得。

 

毎月1冊分のコインが付与

 

会員には毎月コインが1枚付与されます。

 

このコインでどれでもお好きな本一冊と交換ができます。本の価格に関わらず1コイン=1冊となります。

 

ここまで聞いてこんな疑問を持つ方もいるかもしれません。

悩んでいる人
毎月必ずコインを使わないといけないの?コインがないと本は購入できないの?

 

そんなことありません。基本的にコインは使わなけば翌月に繰り越されます。

また、コインを全て使い切っても会員なら30%オフで本を購入できます。

 

もちろん、会員ではない方も本の購入はできますが割引はありません。

 

1ヶ月に2冊以上本を読む方であれば会員になった方が間違いなくお得です。

通常、本を30%オフで購入できることはまず無いですからね。

 

支払い方法

オーディブルはの支払いはクレジットカードのみの可能です。

 

コンビニや銀行振り込みができないのはもちろん、 Amazonギフトカードや電子マネーも使用できません。

既に Amazon会員でクレジットを登録している方であれば、再度クレジットを登録する必要はありません。

 

Audibleの無料体験

では、ここからオーディブル無料体験について解説します。

 

30日間の無料お試し期間

オーディブルには30日間の無料お試し期間があります。

 

この期間も、会員登録している方同様のサービスを受けることができ、コインも1枚付与されます。

 

つまり、読みたい本が1冊まるごと無料で読めると言うわけです。

さらに30日以内に解約すればお金は一切発生しません。

 

月額1500円分お得になるので、もし利用するか迷っている方は試してみましょう。

>>Audible無料体験はこちら

 

料金は登録後31目に発生

料金が発生するのは、登録してから31日目から。

 

具体例を挙げると下記の通り。

11月1日に登録したら料金が発生するのは12月1日となります。

 

次回請求日を確認する方法

手順は下記の通り。

  1. オーディブルを開く
  2. ヘッダー部にあるコイン数をタップ。
  3. 次回コイン付与日が表示されます。

 

次回コイン付与日が次回の請求日となります。

 

無料お試し期間のみ利用する場合は、登録した日から31日後に料金が発生してしまうので、必ず次回請求日前までに解約するようにしましょう。

 

Audibleを使用するメリット

では、実際にオーディブルを使用するメリットについて解説します。

 

購入した本は解約後も読める

オーディブルで一度購入した本は、解約して後でも読むことが可能です。

これはオーディブル太っ腹ですね。

事前に購入しておいて時間ができたら聞けば良いので、気持ちに余裕が生まれますよね。

 

人が本を音読してくれる

本を読み上げてくれるのは声優や著者自身、つまり人が音読をしてくれるのです。

 

機械とは違い、自然な抑揚で聞きやすく朗読してくれます。

 

自分もオーディブルで聞いていますが、本当に音読してくれる方が上手でついつい聞き入っちゃいます。

本来であれば、本は自分が読むものですが自分で読むのではなく声優さんが本を読み上げてくれるので何かをしながら耳で聴くことができます。

 

要するに、ラジオ感覚。

 

ダウンロード済みの本はオフラインで再生可能

購入した本をダウンロードしておけば、オフラインでも再生は可能。

 

つまり、ネット環境を使用できない、飛行機や新幹線などでも本を聴く事が可能です。

 

移動時間を本を聴く時間にもできるので有意義に時間を使えます。

 

会員は常に30%OFFで追加購入が可能

会員であれば、一月のコインを使い切っても30%OFFで本を追加購入できます。

 

もちろん非会員でも本は購入する事ができるのですが、通常価格での購入となってしまいます。ましては月に2冊以上購入するのであれば値段もそれなりに違ってきます。

 

会員で本を購入した方がお得と言えるでしょう。

 

Audibleの登録方法

ではここから、オーディブルの登録手順について解説します。

 

1、オーディブルにアクセスし、登録開始

 

2、 Amazonアカウントでサインイン

 

3、30日間無料を体験を試すをタップ

 

4、アプリストアから Amazonオーディブルをインストール

>>iphoneはこちら

>>Androidはこちら

 

5、インストール完了後、サインインする

これで登録は完了です。

 

オーディブルで本を購入する方法

オーディブルでは本を購入するのはブラウザーから、再生するのはアプリからと、使い分けが必要です。アプリ内で購入することはできません。アプリからはサンプル再生はできます。

 

1、ブラウザーで買いたい方を選び購入する

 

2、注文を確定するをタップ

 

3、オーディブルアプリで聴くをタップ

 

オーディブルアプリで本を聴く方法

購入した本はオーディブアプリから再生できます。

 

目次から聴きたい章のみ再生が可能。

再生速度も0.5倍速から選べるのでお好みの速さで聴くことも可能です。

 

Audible解約方法

では最後に解約方法について説明します。

 

解約はスマホアプリおよびスマホブラウザからは解約できないので注意が必要。

PCもしくはPCブラウザーからのみ解約が可能です。

 

スマホからでもPCブラウザを表示すれば可能なので、今回はそのやり方を解説します。

手順は下記の通りです。

 

1、オーディブルブラウザ下部のPCサイトをタップ

 

2、ヘッダー部の名前をタップし、アカウントサービスをタップ

 

3、退会手続きをタップ

 

4、該当する退会理由を選び、次へ

 

5、退会手続きを完了するをタップ

 

以上で退会となります。

 

まとめ

今回は、オーディブルにについて解説しました。

 

オーディブルは、無料体験期間にコインと交換した本は解約後もそのまま聴く事ができます。

また、自分で本を読むわけではなので何かをしながら本を聴くと言ったこともできます。

私は、常日頃オーディブルを使用して本を聞き流ししています。

移動時間中などなにもせずにいるより本を聴く事で移動時間も有意義に使えると思います。読書をすることはとてもいいことで、収入が高い人ほど日常から本を読んでると言われています。本を読んでいる人と読んでいない人では知識の量も歴然です。

オーディブルは聴くだけでよく、本を読むという行為はないので普段本を読んでいない方でも抵抗なく本を聴く事ができると思います。

この機会にボイスブックを使用してみては?

 

というわけで今回は以上です。

>>Audible無料体験はこちら

-Amazon, IT
-,